c58fd32b.jpg名古屋芸術大学の生涯学習講座に申し込みました。音楽学部の「レコーディングと音楽制作」を受講します。わずか2日間ですが、最先端スタジオでプログラミングからミックスダウンまでの過程を学べるようです。受講料7500円。安い、かどうかは自分次第ですね。10月が楽しみ。

それにしても実際の音楽学部の学生さんは、最先端スタジオで学ぶ音楽制作の過程を将来どこに生かすのでしょうか?美術学部ならデザイナーとして印刷屋、あるいはインテリアなど建築系、IT(Webデザイン)系も道はありそうですが、音楽学部ではエンターテインメント系か教育分野しか、直接音楽を生かせないような気がします。となると狭き門ですよね。

遊びで学ぶ自分と違い、音楽学部の学生さんは本当大変だなと思います。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

生涯学習” に対して2件のコメントがあります。

  1. 冒険野郎 より:

    音って、目で見えないから、難しいよね。
    僕らは、目で見るんでなくて、耳で、聞き分けれるようにしてます。
    それが、プロ中のプロなわけ。
    また、教えてあげるわ。
    経験しかないけど。

  2. たきちゃん より:

    よろしくお願いします。最近はナイスなバランスの音厚が出せずに苦労中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です