炎天下の撮影は暑すぎる

今日は北名古屋市のイベント設営現場で撮影。

日差しの強い一日でした!

帽子と空調服で挑戦

昨日、今日の撮影のためにホームセンターに行って、つばの広い帽子と、空調服を買いました。

この空調服、袖のないジャンバーというかベストなんですが、バッテリーとファンが付いていて、服の中を風が通ります。

これが思いの外暑さを和らげてくれます。

さらに背中に凍ったペットボトルを挿入できるポケットがついていて、これも有り難い!すごくひんやり。

4カメで撮影

4台持っていって、1台は完全定点のビデオカメラ、1台はその都度固定で撮る用のビデオカメラ、あとの2台は単焦点とズームレンズをつけっぱなしのミラーレス一眼です。

定点カメラは炎天下でも止まらずに、一日中7時間ほど撮影を続けました。すごい。

一方の最新ミラーレス一眼は、5から10分ほど撮影したらすぐに熱暴走で停止。オイオイって思いました。2台体制でないとチャンスを逃しますよ。

画質は良いけど、これは使い道が限られるぞ…。

日焼けが大変

日焼け止めを塗って、長袖とツバの広い帽子を被ってましたが、やはり一部日焼けしてしまいました!

日焼けに弱いたきちゃんです。

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA