たきちゃんは株式会社龍巳堂という会社を経営してまして、地元北名古屋市を中心に、印刷・Web制作・動画制作のお仕事をしております。

市役所などの行政組織とのお取引のさいは、どうしても数社による合い見積もりで業者が決定するケースも多く、激しい価格競争が繰り広げられます。

今日行われた見積案件は、以前弊社で担当していた事がある広報誌。

広報誌は毎年の価格競争が特に激しくなっているジャンルですが…

とうとう弊社で受けていた5年前の半額以下まで落札額が下がってしまいました(T_T)

半額

半額ってスゴイですね!

こうなると、なかなか勝ち目は無く、このお客様のこの案件からは撤退するしかない状態です。

小ロット印刷なら、今流行の「印刷通販」を使って安くなる?という技も考えられますが、そもそもページと部数でボリュームのある広報誌なので、その類いの方法で半額まで至ることは不可能です。

たった5年で200万円が100万円…。

その会社、いったいどうやって、やっているんだろう…??

そしてその会社で働いている人たちは大丈夫かな…?と、心配してしまいます。

実はイノベーションで半額を実現しているのかも?

ですが、その会社が様々な仕組みを使って、社員さんや取引先さんなど誰にも負担をかけずに価格破壊を行っているのなら、それは素晴らしいこと。

お客さんにとっても、半額でこれまでと同等の成果物が出来たら、最高じゃないですか(*^▽^*)

よく考えてみると…。

企業努力の結果で他社の半額を提示することは、弊社龍巳堂でも、Webや動画のお仕事ではやってたりしてました(*^o^*)

これまでの常識にとらわれず、新しい挑戦によって、お客様に価値を提供できるよう、頑張っていきたいですね!

投稿者プロフィール

たきちゃん
愛知県北名古屋市に住むたきちゃんの日常。

印刷・動画・Web制作の株式会社龍巳堂で社長をやっております(^_^)

仕事や趣味の他各種団体での活動などを書いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です